1月2月3月と来て、さぁ4月★

1月は行く、2月は逃げる、3月は去るなどと言いますが、

はい、ホントその通り、瞬いている間にもう4月1日ですご無沙汰しております山本です、こんにちはー(^^)

 

いやー、もーなんでこんなに忙しいんでしょうね、ちょっと振り返ってみましょう(スルー推奨)

 

1月3日、夫の実家に帰ってみんなでお正月、この時は、普段どおりだったんです

1月5日、今年の20周年記念事業「和菓子を食べた猫」製作の為、劇団幹部一同揃って堺市 利晶の杜で、堺文団連 文芸部会の「堺歌人クラブ」の小西先生と、茶道部会の「大阪表千家同門会」の永橋先生にご指導いただき、与謝野晶子と千利休の勉強会しました

1月  添乗

1月  添乗

1月  添乗 ・・・ちょっと行き過ぎ・・・

1月20日、劇団の衣装展やってます、結構な人数にご来場頂きました、ありがとうございました★

1月の末には、900名が集まる某新年パーティで、フォトスポットや花束贈呈などプチ演出をさせて頂きました、喜んで頂けてホント良かった!

 

1月は夫やパイン社員の西側君岡本さんと随分しっかりディスカッションしたように思います

 

2018年1年かけて色々な勉強をし、色々なことをまとめていって、私のはっきりとした「基本」が出来たからか、

「自分の目的を、自分と他人の為に、最大限尽力する」必要性を強く感じていたからです

 

一番近い仲間達にも「あなたの目的はなに?で、なにするの?」としっかり聞いていった感じ

 

長くリーダーとしてとまわりを引っ張って来ましたが、一人で引っ張れるのにも限界がある

1人1人がなにかのリーダーとして、それぞれがけん引してくれれば、私は私のしたい事だけを突き詰められる

突き詰めた先に、花開く何かがあると思うのです

 

まわりは「頼りになる山本」が急に「頼って来るな!」と突き放すので、とても戸惑っていました

 

でも、さすがは夫や西側くん岡本さん、逆ギレすることもなく、必死に話を聞き、消化し、トライ&エラーで

「自分の目的はなんだ、なにをするんだ、そして、あなたに、お客様に何をもたらせるのか」を考えてくれているようです

 

 

これもまた、少しずつ

そんな中

2月も早々から添乗行って、帰って来て、義理の母が病に倒れました

今までお付き合いのあるたくさんのお客様に助けられ、なんとか入院し、ここから、上がっては落ち、這い上がっては落ち・・・と

ちょっと辛い日々が続きました

でも、その間に劇団のメンバーと昨年の作品「B」の打ち上げパーティなんかもしてもらえ、気がまぎれることも(^^)

2月の添乗はほぼ、西側くん岡本さんに任せ、2日に一回、3日に一回は病院に通ってました

 

3月 一番最初の添乗で、少し年上のお客様にぽろりとこぼし、さめざめ泣かせて頂きました、これが良かったのかも、なんかふわりと色々受け入れられるようになって参りました

それでも遠くへ行く添乗はほぼ、西側くんに任せてました、本当に助かりました

 

3月9日、堺市 利晶の杜の与謝子晶子の「和菓子の駿河屋」で公開の読み合わせ、撮影

3月17日には昨年に引き続き、イベント演出を依頼してくださった高石市立図書館と劇団プレイングのコラボで「ストーリープレイング~演じ聞かせ」の公演を長江ゆかり、しろわの2名で約100名様を動員しました、すばらしい★

 

3月24日には、堺市の隠れたとても素敵なリラクゼーションサロン「ルミナス」さんで幹部の撮影もありました

photograph by 松田ミネタカ

2月3月には、1月のディスカッションが劇団にも広がり、劇団幹部メンバーにコンサルティングするシーンもあったりしました

 

今までの「頼りになる山本知史の決定に従い、自分のやれることを最大限手伝う」団体から

「自分の目的を、自分と他人の為に自分で考え、自分のやれることを最大限やる」団体へ

劇団プレイングも生まれ変わろうとしています

今までも他人の為に最大限尽せる団体でしたので、自分の頭で動き出したとき、劇的な変化があると思っています

 

春はもうすぐ、だ

 

義理の母が100万人に1人の原因不明の病だ、もう手の打ちようがないとお医者様から言われたときは、ただ、ただ叫びました

泣くとか、悲しいとかでなく、叫ぶ

 

私は「あとは神のみぞ知る」って言葉が嫌いです

あとは手が打てないってことでしょ、この私になにもできないってことでしょ、そんなつらいことはない

なんか出来ないのか、やれることはないのかと日々模索しておりましたが、

そのたび、期待しては落ち込んでしまう義父の様子を見て、つらくなってしまって、もはや

 

 

みんなに「あなたの目的は?」と聞いて回りつつ、私も「私の目的はなんだ?」と問い続けた3カ月でした

私の目的は「誰かを驚かせたい」

わぁ!!っとまるで手品みたいに、サーカスみたいに、目を白黒させて驚き、喜ぶ姿を見る為に生きていると思います

お義母さんを家族を驚かせる方法はきっとまだある、喜ばせる方法なら、いくらでも思いつく

 

泣いている場合じゃない、今、出来る全てをやってからだ

日本で唯一劇団が経営する旅行会社

パインツーリスト

劇団プレイング

 

堺商工会議所 会員

公益財団法人

堺市勤労者福祉サービスセンター

SCK加盟旅行会社

堺市文化団体連絡協議会 劇部会

堺区ボランティア連絡会

 

〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町3-1-14

TEL 072-254-1020 FAX 072-254-1305

ACCESS

 

所在地

〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町3-1-14

 

南海高野線 百舌鳥八幡駅から歩いて5分 / 大阪メトロ御堂筋線 中百舌鳥駅から歩いて10分

堺富田林線沿い


掲載されている写真は全てパインツーリスト・劇団プレイングの撮影、またはお客様による撮影(掲載許可取得済)です、無断転載はおやめください 

Copyright (C) PINE TOURIST and GEKIDAN PLAYING All Rights Reserved.