「幹部ズ」~水島しづくの話

気が付いたら一週飛んでしまった・・・

まいっか、コツコツ行こう、とちょっと激務が立て込んで疲れ切っている山本です、おはようございます

みなさま、暑くなって参りましたどうぞご自愛くださいね

さて、そんな激務の中、パインツーリスト&劇団プレイング内部では

かなり大きな変革がありました

変わり出したのは実に「花の宴笑ふ山」の頃から、5年前かな

少しづつ、少しづつ

昨年の「B」では完成しつつあった変革の最後の総仕上げって感じのここ半年でした

 

どんな変革だったか

「リーダーとその仲間達」から「皆リーダー」になりました

 

 

 

よく儲かってる社長さんとお話していると「俺のコピーが欲しいねん!」と聞きます

分かる

自分のコピーがいたらどんだけ仕事が進むことか

どれだけ生産性が上がることか

だから

 

ここ5年、山本は、山本のコピーを育ててみました

 

コピーとなり得る人材は7人、全て劇団プレイング

「幹部ズ」です

まずチーム内にいる自分のしたい事しかせず、全体の事を考えない無責任かつ自分勝手な人とは別れを選びました

全体の足を引っ張ります

 

そして、各自に担当の名前をつけました

会計

スケジュール

舞台

広報

物販

それらはあなたの担当と分りやすいラベリングをしました

 

そっからですね、5年は並走、ぶっちゃけダブルワークです、ひぃ

そんな中

いち早くリーダーとしての頭角を現したのは水島しづくでした

 

彼女の担当は「音響」

物語を音楽で彩る、演出  山本にとって左半身とも言うべき

非常に重要なポジションです

 

演劇は、とてもリアルな表現の芸術です

泣くも、笑うも目の前で繰り広げられる

そこに音楽は、無くてはならない重要なファクター

 

私にとって音楽を手放し、他人に任すことはとても恐ろしいことでした

ですが水島はその重要性を、栄誉と受け止めてくれました

自分のできる限り、最大限やる、と強い想いで頑張ってくれ

彼女のつけた音響は、皆様もご存知の通りです

緊迫したシーン

悔しいシーン

楽しいシーン

盛り上がるシーン

全ての音響が邪魔をせず、でも確かに存在し、物語を彩る

グッと来るシーンには必ず、水島のつけた音楽がそこにあります

彼女の成長にも紆余曲折ありました

出会いの頃は

本当に(なんでこの子こんな拗ねてるんだろ)って思っていました

でも

挑戦しては失敗して落ち込んで

挑戦しては失敗して落ち込んで

よく自分でも「沼」なんて言ってました

時にはしづくの成長にまわりが追い付かず

傷つくことも多々ありました

 

決して器用なタイプではないと思います

要領の良いタイプではありません

ただ人一倍、努力するだけ

そこには、任されたという責任感と、全うしたいという意欲

何よりも、山本知史作品を愛している、強く強く、という愛情があるだけ

 

いやぁ、本当にもう、私は、彼女の為ならば、なんでも出来ます

本当に感謝と愛と、なんかもう色々がどばーんと溢れてしまって

本当に、本当にありがとうね

 

私にとっても、彼女は「師」です

山本のコピーのつもりが、すっかり教えられる

私を超え、どんどん成長する

そして、彼女はいよいよ音響から「衣装・舞台美術・照明、

舞台」を彩る全ての責任者になります

 

衣装、山本の創劇の根幹

もはや衣装の為に芝居をしているといっても過言ではない

その全権を水島に任せます

 

初回からぶっ飛ばしてくれました

女学生の衣装10着を、彼女達の好きな布を選ばせ、自分達で裁ち、縫わせる指導をしてくれています

もうね、超華やか!

さすがです

現場で最大限、称えられなかったことを悔やみました

なので水島のいつもの手「続きはWEBで」を借りました

 

いまや、劇団プレイングのリーダーとして、舞台の責任者として、ひとりの‘‘作者‘‘として

まわりの見本となり、劇団プレイングをけん引する水島

 

これからが本当に楽しみです

日本で唯一劇団が経営する旅行会社

パインツーリスト

劇団プレイング

 

堺商工会議所 会員

公益財団法人

堺市勤労者福祉サービスセンター

SCK加盟旅行会社

堺市文化団体連絡協議会 劇部会

堺区ボランティア連絡会 

ACCESS

〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町3-1-14

TEL 072-254-1020

FAX 072-254-1305

 

南海高野線 百舌鳥八幡駅から歩いて5分 / 大阪メトロ御堂筋線 中百舌鳥駅から歩いて10分

堺富田林線沿い

掲載されている写真は全てパインツーリスト・劇団プレイングの撮影、またはお客様による撮影(掲載許可取得済)です、無断転載はおやめください 

Copyright (C) PINE TOURIST and GEKIDAN PLAYING All Rights Reserved.