どこ劇「和菓子を食べた猫」さかい利晶の杜

与謝野晶子の幼少期の

夢の中の物語

さかい利晶の杜で上演する「どこでも劇場」は、

「しょいとさん」と親しまれ、健やかに、華やかに、堺の町に慈しまれた与謝野晶子の幼少期をイメージしました。

 

大和川で濯いだ蚊帳の中で、夢うつつに語る子どもの頃の晶子の物語は、少し不思議で、とても可愛らしい「和菓子を食べた猫」

 

引っ込み思案で大人しい晶子の代弁者に登場するのは、

猫のにゃん蛮人!にゃん蛮渡来のすーぱーこんさるにゃんこです。

 

密かに心を寄せる初恋の人や、晶子を悩ませる仇の登場も!


与謝野晶子の幼少期、夢の中の「あたし」は精一杯大人ぶって、とても鮮やかな着物を着ています、演者は中学生から大学生までの劇団プレイング所属女優になります

晶子の密かな想い人、幼馴染のおみきちゃんの造り酒屋「おちゃけやさん」の手代さん、当時にしては珍しく背の高い男の人「きゅうべえさん」劇団プレイング所属俳優が演じます


それだけで目を引く衣装の鮮やかさを用意します

さかい利晶の杜の無料スペースを使い、ファンタジックでロマンチックな与謝野晶子の幼少期を物語で上演します

明治・大正浪漫の雰囲気をご来場のお客様に存分に体感して頂きます



スケジュール

2021/9/18(土)

2021/10/

2021/11/

2021/12/

 


場所・会場・方面

さかい利晶の杜

 

堺市立歴史文化にぎわいプラザSAKAI縁プロジェクト

TEL.072-260-4386

〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西2丁1番1号

 


CAST&STAFF

出演・

 

山本知史

りん

金子翔真

 

閂(常夏の猫)

aya(常夏の猫)

月影美沙(常夏の猫)

望衣(常夏の猫)

すずしろ(常夏の猫)

 

あんず

AG

みかみん

 

Ren(劇団酸素デザイン)

舞彩(劇団酸素デザイン)

Ryu(劇団酸素デザイン)

 

山本絵理(Chao.STAGE WORKS)

脚本演出・山本知史

 

演出補助・中川ちえ・りん・金子翔真

 

音響・太陽

音響指導・合同会社ツタエル

 

舞台衣装・劇団プレイング衣装部

うえだゆみこ(羊毛フェルト工房ku_koko)

 

小道具製作・北山雄二

 

スチール・松田ミネタカ

 

イラストレーター・HIRO 

 

WEB・演出業 パイン&プレイング

 

主催

劇団プレイング

パイン&プレイング

 

共催

さかい利晶の杜

 

お問い合わせ

パイン&プレイング

TEL:072-254-1020

FAX:072-254-1305



ご料金

1000円(お茶・お菓子付き!)

 

ご入金は当日清算です、当日劇団プレイング受付にお渡しください

 

公演終了後、順番にお茶とお菓子のご用意がございます


ご予約はこちらから

2021/9/18(土)

さかい利晶の杜

「和菓子を食べた猫」

※感染症対策の為、ご予約には参加の方のお名前とご連絡先が必要です

※グループでもお申し込みはお一人ずつの記入が必要です

※当日の飛び込み参加はお断りいたします、ご了承くださいませ


メモ: * は入力必須項目です


規約

キャンセルについて

・感染症の状況などを見て、延期の可能性があります

 

支払い方法について

・お支払いについては現金で、当日清算をお願いしております


お問い合わせはこちらから