「増毛サロン インナーブランディング ~蒲公英姫の物語~」

女性増毛サロン様オリジナルストーリー

オンラインを通じて東北の女性増毛サロン「Fu.wa.ri」様から

サロンのオリジナルストーリーをご依頼頂きました

 

サロンをプロモーションする際に、今、最も効果的な「ストーリーブランディング」

会社の物語が完成するだけで、会社の魅力がより分かりやすく、お客様に伝わります

 

今回はオンライン上で沢山、質問をさせて頂き、会社様の成り立ちから、オーナー様の想い、人となり、商品に対しての考えなどを、余すことなくお聞きしたのち、オリジナルの物語を作りました

 

物語がしっくりとくるとイメージカラーやロゴマークなど

全てに統一感が出て、他社との差別化、特別化が出来、ファンを集めることが出来ます

 

今回は増毛サロン様ということで、インスタグラムをイメージし、物語をイメージ画像でお作りしました

 


とある国に、娘がいました

 

娘は何にも覚えていません

風の魔法使いに連れられて

ふわりと、そこへたどり着いたのでした

 

娘はとても不安でした

これからどうしたら良いのか、分からないのです

 

「ここはいったいどこかしら、私はいったいだれかしら」

まわりは賑やかにこう言います

「おやおや、蒲公英の種が来たよ」

「おやおや、何も知らない種だよ」

娘はとても悲しくなりました

 

「みんな、当たり前のように分かっているのに、私は分からない」

「なんて心細いのかしら」

 

まわりを見渡すと、同じような娘たちがたくさんいるではありませんか

でもどの娘たちも自信に満ち溢れ、輝くような笑顔を振りまいています

 

「私は薔薇、母に似た美しい薔薇」

「私は百合、姉妹に良く似た美しい百合」

「あなたは?」

 

「分からないの、風の魔法使いに連れられて、ここへやって来たの」


すると、風の魔法使いが教えてくれました

 

「君は風に乗るお姫様さ、どこにだって行ける自由なお姫様」

「前に君と同じように、自由にどこにだって飛んでいくお姫様を、近くにお連れしたな」

 

娘は風の魔法使いにお願いしました

「風の魔法使いさん、私と同じ方のところへ運んでくださいな」

 

風の魔法使いに連れられて、やって来たのは一面の美しい黄色の絨毯でした

そこにいるのは自分とは、似ても似つかない

それは立派な蒲公英達がいました

しゃんと背筋を伸ばして、真っ青な青空に向かって、ぐんぐんと背を伸ばしています

 

「まぁ、あなたは私と全然似てないわ」

「私と同じなんて、風は嘘つきだわ」

 

すると、立派な蒲公英達は笑いました

「うふふ、風は嘘つきじゃあないわ」

「私も、あなたと同じだったのよ」

娘はとても信じられません

だってとても立派で、とても素敵、自分には全然似ていないからです

 

すると、立派な蒲公英は、ふわふわとたっぷり綿毛のついた花を見せてくれました

小さな小さな綿毛の子達は口々に言います

「わぁ、飛ぶのは怖いね」

「一人でなんてやっていけるのかしら」

「自信がないわ、だって私はこんなにも細くて頼りないもの」

 

その姿は、まるで、風の魔法使いの言う通り、娘そのものでした

「まぁ、私と同じ、綿毛の子達だわ」

「私も、どこかの蒲公英から風に乗って飛んで来たのね」

 

すると立派な蒲公英は言いました

「あなたはきっと私よりも素敵になるわよ」

 

「だってそんなに素敵なふわふわの綿毛、きっとどこまでも飛んで行って、素敵な花を咲かせるわ」


小さな綿毛を持つ娘は、それはそれは立派な蒲公英に、そう言ってもらって勇気が出ました

 

「ありがとう、私の自慢の綿毛なの、

私もきっとあなたと同じくらい素敵な花を咲かせるわ」

 

そこへ風の魔法使いがやって来て、言いました

「さぁ、風の魔法使いの魔法をかけよう、

どこまでも飛んでいける、自由に行きたい場所へ連れて行こう!」

 

小さな小さな綿毛の子達は口々に言いました

「素敵ね」

「素敵ね、私達もああなりたいわ」

「大丈夫、あなた達のそのふわふわ綿毛は、どんな風にも乗って、ふわふわと幸せの方へと連れて行ってくれるわ」

 

立派な蒲公英はにこにこと笑いながら、どこまでも広い青空を眺めていました


髪のボリュームアップエクステ専門店「Fu.wa.ri」様

https://fuwari-style.com/

 

スケジュール

お問い合わせから、実際まで〇〇カ月でした

その際、利用者は〇人だったのが、なんと〇人まで倍増!

 


ご料金

同様のインナーブランディングで、10万円~(税別)

 

 

・オリジナルストーリー 6万円

 

 

オプション

 

◆広報・宣伝 

 

イメージ画像 4万円

ストーリー・イメージ画像

 

 

規約

キャンセルについて

・イベント催行決定後はのキャンセルは出来ません

・感染症の状況などを見て、延期の可能性があります

 

支払い方法について

・お支払いについては現金・銀行振込でお願いしております

・ご料金は全て税別です

 

 


ご予約・お問い合わせはこちらから

 

演出業パイン&プレイング 公式サイト

https://www.pineandplaying.com/

 

どこでも劇場 公式サイト

https://www.dokogeki-nintoku.com/

 

劇団プレイング 公式サイト

https://www.gekidan-playing.com/ 

演出業パイン&プレイング

 

営業時間 10:00~18:00

 

【定休日 水曜・日曜】

 

〒590-0025 大阪府堺市堺区向陵東町3-1-14

TEL 072-254-1020 FAX 072-254-1305

南海高野線 百舌鳥八幡駅から歩いて5分 / 大阪メトロ御堂筋線 中百舌鳥駅から歩いて10分 / 堺富田林線沿い

掲載されている写真は全てパイン&プレイングの撮影、またはお客様による撮影(掲載許可取得済)です、無断転載はおやめください 

Copyright (C) PINE and PLAYING All Rights Reserved.